S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
過去ログ

<< 第8回D−MAX杯 結果! | ぴよブロTOP | ぴよっきーず アウォード2011! >>
第9回D−MAX杯、準優勝!
去る11/5(土)に第9回D−MAX杯が行われた。4チームが参加して1デイトーナメントとして行われる大会として、ぴよっきーずは4回目の出場となり、初めて1回戦を突破、準優勝という結果だった。

■1回戦 ぴよっきーず○ 3−2 静岡維新ジャンクス
■決勝戦 ぴよっきーず● 2−11 あらたーず

全体の試合結果、戦評は、今大会の幹事チーム、あらたーずさんのブログにアップされているので、そちらを参照されたし。

http://blog.kusa-yakyuu.com/?eid=991947

1回戦は、初対戦となる静岡維新ジャンクスさんとの一戦。清水圭を先発投手に抜擢、必勝を期す。その清水圭は、今年はやや不安定なピッチングが多く、今回も四球やワイルドピッチなどで得点を許す。しかし、被安打は、最終回に打たれた1本だけ。得点圏まで走者を進めながらも要所を締めるピッチングで失点を2に抑え、勝利に貢献した。

打つ方は、相手先発の代表、武友さんの投球をうちあぐね、二回に3点を奪うも、その後は追加点を奪えない展開となった。四回には、嶋橋の左中間へのいい当たりのセンターライナーを好捕される場面もあり、得点差を広げられなかった。

最終回まで走者を貯められるピンチだったが、なんとかしのぎ、勝利となった。
ロースコアの接戦は、本当に緊張するね〜。でもこういう試合を経験していくことで、接戦にも強くなっていけると思います。ぴよっきーずも一歩成長!

決勝戦は、言わずと知れた宿敵、あらたーず戦。対戦成績もここ3試合完敗と全く歯が立たない・・・。なんとか夏以降調子を上げたチーム力を試してみたいもんだ。

しかし、この試合は、守乱、守乱、守乱・・・、守備陣の足が地につかない。1試合に9個エラーしてたら、いい試合もできないわな〜。先発投手の小板橋は、旧友、あらたーず代表の日置さんの打倒を誓ってリベンジ登板だったが、守備陣が足を引っ張る形となってしまった。

打つ方も日置さんの打ち頃球速の球に凡打の山。打ち崩せないまま2安打しか打てず、惨敗。5回裏には心配されていた雨がポツリ、ポツリ、そのうちザーッと降ってきて試合は中断→降雨コールド、となってしまった。

泥んこグランドで、小板橋がヘッドスライディングを興じ、ユニホームが・・・大変なことに・・・しっかり手もみ洗いしてね〜。

チームMVPは、守備が不安定だったメンバーが目立つ2試合の中、安定した守備を披露し、決勝では後方のセカンドフライを好捕した増子を選出。普段からいぶし銀の守備を見せ、チームに安定感を植えつけている。たまには、守備にスポットが当たることがあってもいいでしょう。

てなわけで、準優勝という結果になった第9回D−MAX杯。
春の大会は、今季開幕から3連敗で出場した形だったが、今秋は夏以降、勝率を上げての出場となっただけにチームの実力を測るいい機会にできる大会となった。でもやはり、強豪と思われたあらたーずさんにはまだまだ手が届かない。ここを倒さないと、一歩上にはいけないな〜。いいチーム作ってるよ、日置さん。

しかしながら、ぴよっきーずも最近は、安定して参加できるメンバーが揃ってきた。メンバーも固定してくるとチーム力も上がってくるもんだ。来季以降も、このD−MAX杯を中心に、ガチンコ勝負の機会を設けてレベルアップしていこう!
by piyo-kuro | 試合結果のレポート | comments(0) |

comments
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog-piyo.kusa-yakyuu.com/trackback/1294539
トラックバック