S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
過去ログ

<< 第9回D−MAX杯、準優勝! | ぴよブロTOP | ぴよっきーずアウォード2012! >>
ぴよっきーず アウォード2011!
先日、ようやく2011年度納会を終えたぴよっきーず。その場でも成績発表を行いましたが、今年もブログ上で成績表彰を行いたいと思いま〜す祝。2011年の記録を振り返りましょう!

まずは【チーム編】から。

 ■勝敗成績: 25試合12勝9敗4分
  勝率  : .571
  D−MAXリーグ 第4位(7チーム中)
 ■チーム打率: .265
  D−MAXリーグ 第2位(7チーム中)
  過去15年で2位の数字
 ■チーム防御率:3.60
  D−MAXリーグ 第3位(7チーム中)
  過去15年で3位の数字


試合数は、25試合行うことができました。今年はとにかく雨天で10試合、その他、台風でグランド使用中止などで3試合、と中止が多く、試合消化に本当に苦労しました。それでもここ数年では平均的な試合数になったのは、良かった良かった。それだけ、メンバーの皆さんの参加率の高さにも助けられました。野球好きなチームメイトよ、ありがとう〜。

勝率は5割超え、貯金3はまずまずでしょう。今年前半は、連敗スタートでチーム状態がなかなかよくならず、正直少し悩みましたが、夏以降は打撃の調子とともに好調に転じ、勝ち星を連ねていきました。
D−MAXリーグは、4位の成績、菊ステさん、あらたーずさん、モルドさんが、いまや三強のようになっているので、4位はもはや、ぴよの定位置?!のようになってしまっています。来年こそ、上位食いをして、順位を上げましょう!

チーム打率は、過去歴代2位の成績。夏以降は打撃の調子は上がり、一時は4割打者が数名いるほどの時期もありました。かつては貧打だが、相手のミスにつけこみ?!試合には勝ってしまう、みたいなチームカラーでしたが、ここんとこ変わってきてるかもね。逆に打っても勝てない?!

今年は失点も多かった、と思っていましたがチーム防御率は過去歴代3位の成績。それほど悪くなかったんですね〜。ということは自責点はそれほどでもなかったということ。つまり失策が多い!1試合当たりの失策数は、3.88個。これは過去歴代ワースト2位の記録。反省して2012年度の課題としましょう。

続いて【打撃部門】野球です。

 ■首位打者: 亀山 .400 (初)
        D−MAXリーグ4位
 ■本塁打 : (最多1本のため表彰者なし)
        【参考】(星野,望月)
 ■打点  : 亀山 17(初)
 ■最多安打: 亀山 24(初)
 ■長打率 : 亀山 .500 (初)
 ■出塁率 : 亀山 .532 (初)
 ■盗塁王 : 嶋橋 21 (初)


今年は、12名と多くのメンバーが規定打席に達してくれました。参加率の高い主力メンバーで固定して戦えたことが現れています。4年連続で規定打席に達していた河野さんが最後の試合日に急遽予定が入り不参加となり、到達できなかったのが残念でした。長い間、在籍してくれているメンバーの中でも、永田さんが初めて、増子さんが8年ぶり、小板橋さんは11年ぶりの規定打席到達となりました。ありがとうベテラン勢!

注目の首位打者は、2011年開幕戦が初参加となった亀山さんが、シーズン序盤から独走で獲得。堂々の4割の記録でした。まさにアベレージバッターの真骨頂でいい当たりを重ねてくれました。

その他、打撃部門は亀山さんが総ざらい。参加試合数も代表とタイの数で大きくチーム貢献しました。前年の首位打者、星野さんとの3番、4番の打順でどれだけ得点したか、頼れる主軸でした。

盗塁王は、嶋橋さんが獲得。チーム一、ユニホームを汚す男は大きな体格とは裏腹に走りまくって俊敏な動きを見せてくれました。

2012年も亀山さん、星野さんが中心に打撃を引っ張っていく展開になるのでしょうか。ダークホースも出てくるかも?!今年も楽しみです。

最後に【投手部門】野球です。

 ■最優秀防御率: 清水圭 3.15 (2年ぶり3回目)
 ■最多勝利  : 星野 4勝 (初)
 ■最多奪三振 : 清水圭 51 (5年連続5回目)
 ■最優秀救援 :(最多1セーブのため表彰者なし)
         【参考】(尾崎,清水圭)


投手部門は最後までしのぎを削ってくれました。前年、最多勝の松永さんが肩痛で登板がままならず、清水圭さんもなかなか参加できない中、シーズン前半はベテラン小板橋さんがマウンドを支えてくれました。後半になり、参加率の上がった清水圭さんが2年ぶりに最優秀防御率の獲得になりました。星野さんは、春のD−MAX杯での急遽の先発登板から投手に開花。始めは制球力に難があったものの、シーズン終盤には一番の安定感で、11月、12月に連勝して、規定投球回数に達していないものの最多勝利を獲得となりました。

その他、掛井さんも含め試合を作れるピッチングスタッフはそろってきた感があります。2012年も皆でぴよの投手陣を盛り上げていきましょう!

メンバー皆さんは、2012年の個人目標を立ててみてはいかがでしょうか。成績にこだわる必要はありませんが、草野球を楽しむモチベーションの目安にはなると思いますからね。

チームの勝利とともに、2012年ぴよアウォードも楽しみです。

以上

by piyo-kuro | お知らせ | comments(0) |

comments
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog-piyo.kusa-yakyuu.com/trackback/1294540
トラックバック