S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
過去ログ

<< 6/8(日)マリン杯2試合目について | ぴよブロTOP | 6/21(土)の試合について >>
歓喜のサヨナラホームラン!
 山本Gです。

 先日のあらたーず戦でのサヨナラホームランについて語ります。
 
 ぴよはゲーム中盤以降優位に試合を進めていたが、最終7回表に相手4番のセカンド強襲ヒットで3−3の同点に追いつかれ、7回裏の攻撃を残すのみとなった。
 相手ピッチャーは4番手、昨年D-MAXのベストストッパーに輝いたキャプテンで守護神の伊藤。
 先頭3番長澤は中直を放つも相手守備の好守に阻まれ1死。
 続く山本Gは初球を見送り球筋を見極めるとその2球目、速球が真ん中に甘く入ると旧ビヨンドMAXの真芯で捕らえレフト右へ完璧に運ぶ。
 その瞬間柵越えを確信し打球の行方を見守る。問題は高いネットを越え場外ホームランになるかどうかのみ。
 惜しくも?場外には届かなかったものの堂々の柵越えホームランとなり、相手ナインががっくりと肩を落とす中、右手を高々と挙げゆっくりとダイヤモンドを1周、本塁でチーム全員が待つ歓喜の渦の中で、もみくちゃとなった。
 打席前、ベンチでもその日好調の山本Gのバッティングに期待し、サヨナラホームランも十分ありうる。と話していたとの事。
 実は本人も3−2の場面から、もし3−3の同点に追いつかれたら、自分に回る最終回に一発狙ってやろうと密かにこの同点の場面を期待していた。
 ちなみに3番の長澤も同じように自分のサヨナラホームランを考えていたとの事。
 力が入り過ぎてボテボテの3塁ゴロがありそうだったが、本人は意外と冷静で、気負う事無く秘めた闘志で一発を狙っていた。
 打ってからも冷静。本塁上で飛び上がって喜んでいるメンバーを見て、漸く自分のした大仕事に気がついたくらい。

 本来ならば、試合後も余韻に浸り、静岡に帰ってから祝杯をあげる所でしたが、私用の為、とっとと帰ってしまいすみませんでした。
 祝杯は次回のお楽しみという事で。
 今回参加出来なかったメンバーの皆さん、滅多に無い感動を味わえなくて残念でした。
 あらたーずの皆さん、昨年のリベンジは果たしましたよ。次回は静岡に遠征に来てください。
 みなさん、有難うございました。一日お疲れ様でした。


by piyokanbu | - | comments(4) |

comments
 日刊スポーツ
 
 豪サヨナラアーチ!4番の貫禄あらた粉砕!

ストッパー伊藤ガックリ!渾身の2球目ストレートが・・・!

 ミスターのコメント!
うーんどうでしょう?正に弾丸ライナー!いわゆる1つのメイクドラマでしたね!
| ぴよ田中 | 2008/06/16 9:21 PM |
あれはやばかったす!
超感動しました♪
僕もベンチで豪さんきめてくれないかなぁ・・。
と一息ついてたらビヨンド特有の鈍い音?が!!笑
打球は一気にレフトフェンスを越えサヨナラホームラン!
とても見ていて気持ちよかったです!
自分もいつか豪さんに負けないくらいの打球をとばしてみたいです!豪さんお疲れ様&ナイスバッティングでした♪



| 清水 | 2008/06/17 7:52 AM |
この前のホームランは本当に感動しました!
デモ、7回のおもて。2アウトからあと1つをアウトにすれば良かった場面で、真っ正面のあたりを取れなかったやつ!!!そいつが一番だめ!!!
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
俺です。すいませんでした。
次の日起きてみたら手首にあざができていました。
まあこれくらいで勘弁してください。
記録はエラー×10ぐらいにしといてください。
| カネオカ | 2008/06/17 2:26 PM |
や〜これだからGの四番ははずせない。
これだから、野球はやめられない。
これだから、浜松まで行った価値がある。
感動した〜!
| ぴよ黒 | 2008/06/17 10:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog-piyo.kusa-yakyuu.com/trackback/956737
トラックバック